ホーム > 施設について > 施設長挨拶

施設長挨拶

施設長挨拶

施設長 水口 純一郎

 医療法人横浜未来ヘルスケアシステム「ヒューマンライフケア横浜」は平成9年10月に入所、短期入所、通所サービスを有する複合型の介護老人保健施設として開設致しました。「自分や家族が利用したい医療・介護サービスの実践」という施設理念の基、個々の利用者に相応しい安全・安心かつ快適な医療・介護サービスを提供することによって利用者の皆様から選ばれる施設を目指しています。
 施設は南戸塚地区を一望できる高台に位置し、周囲には閑静な住宅街や学校があります。モダンな円形施設は緑豊かな自然と調和し、部屋からは四季折々の草花や小鳥のさえずりを楽しむこともできます。
 横浜未来ヘルスケアシステムは戸塚共立第1病院、戸塚共立第2病院、戸塚共立リハビリテーション病院などを擁する医療法人として、地域の皆様に良質な医療や看護・介護・福祉を提供して参りました。さらに、「愛し愛される」という理念の基に首都圏(1都4県)における20数ヶ所の病院、6つの介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、健診センターなどと緩やかに連携しながら戸田中央医科グループ(Toda Medical Group, TMG)を形成しています。
 少子高齢化、経済成長の鈍化という厳しい環境の中、効率的な施設運営に努めると共に職員研修や研究の実践を通して、皆様の多様な要望に対して迅速に応えていくことが肝要であると認識しています。また、施設にとってハイリスクとなる新型コロナやインフルエンザのような感染症、さらに風水害、地震などに迅速かつ適切に対応し、皆様に安全・安心なケアサービスの提供に努めています。
 地域の皆様方のご支援により、今年24年目を迎えることができました。今後もご家族や横浜未来システムを中心とした連携機関と相互協力の上、生活機能の維持・向上を目指した総合的な支援・援助を提供することによって利用者が自立した在宅生活に復帰できるように支援する施策を展開していく所存です。
 今後ともご支援、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。