ホーム > 施設について > 療養部紹介

療養部紹介

療養部長挨拶 

当施設は、平成9年に横浜市で、7番目に開設された、歴史ある老健施設です。建物の外観・内観共に、写真を見ていただければお分かりの通り、とても16年前に建築されたものとは思えないしゃれた設計で、洋館の雰囲気を漂わせています。看護・介護におきましても長年の構築のおかげで、少しずつステップアップしており、質の高い看護・介護を提供するべく現在も日々努力しております。「温かい心と笑顔で」「私が私らしく輝ける」そんな職場を目指しています。
当施設は、横浜柏堤会という医療法人に所属しており、横浜柏堤会は、TMG(戸田中央医科グループ)の傘下にあり、埼玉県11病院3老健1特養、東京都7病院、千葉県2病院1老健、神奈川県4病院2老健等、大所帯であります。
その強みを生かし、質の高い研修が頻繁にTMG本部看護局で開催され、一施設では難しい著名な先生を招いての研修も企画されています。
教育に力を注ぐ風土が育っており、当施設独自での教育体制も充実しており、看護・介護の質を上げることに一役かっております。
老人保健施設の本来の役割である、高齢者が安心して自立した在宅生活が続けられるように、家族や地域の日々と協力して支援をしていきます。
これからも、ご利用者様に満足して頂けるように療養部全員で努力していく所存です。

フロア紹介:A・Bフロア

1階、一般棟は4人部屋 23室、2人部屋 2室、1人部屋 6室、計102人の利用者様が生活されています。
A・Bフロアの2つに分けて担当スタッフを配置しておりますが、建物は中庭を中心に一続きの構造で、みんなが顔見知り、声をかけ合える環境です。
お食事は、天気のいい日には「ランドマークタワー」も見える、見晴らしの良い大きな食堂で100人一緒に召し上がっていただきます。
一般棟では利用者様同士の関係を大切にし、社会性を保ちながらスムーズにご自宅へ戻れるよう、援助を行うことを心掛けております。

フロア紹介:Cフロア

2階認知棟フロアは1人部屋 4室、2人部屋 1室、4人部屋 6室の30人定員です。
当施設は高台にある為、2階フロアからの眺望は開放感あふれています。
春や秋のお天気の日はベランダで外の景色を眺めながら、おやつをいただく日もあります。
また、ベランダで野菜や季節の花々を栽培し、利用者様に少しでも季節の移り変わりを感じていただけるよう心掛けております。
その他、年に2階利用者様・ご家族様・スタッフにて大船フラワーセンターへ外出したり、お菓子作りを楽しんだりして交流を図る機会を設けております。
利用者様に安全で快適な生活をご提供できるよう、ご家族様に相談させていただきながら、日々ケアに取り組んでおります。